医療事務をしている人の話とは

私の母は、もう30年以上、皮膚科で医療事務をしています。
子育てが少し落ち着いてから、医療事務の学校に行き働き初めました。
毎日、患者さんを受付で見ていると色々な人がいるようです。
母の場合、30年以上、同じ皮膚科に勤めているので、小さな子供で通院していた子が立派な大人に育つ過程も見ているので、月日が流れる早さを感じているみたいです。
患者さんの方も長く勤めている母がいるので安心しているみたいです。
長年、医療事務をしていると医療の知識も色々と身について薬の事にもとても詳しくなっています。
それなので、自分や家族が病気になった時でも、母が色々とアドバイスをしてくれます。
そういった意味でも、母が医療の現場にいるのでとても心強いです。
医療事務求人状況は?資格とっても働けない?【上手な就職方法】