住宅ローン借り換え審査は書類不備に注意!審査通らない原因?

住宅ローン借り換え審査で、銀行から書類不備を指摘されることは少なくありません。
住宅ローンは住宅を担保にするため、一般的な無担保ローンより必要書類は多いし面倒です。
この場合、自分が家を建てた工務店などに相談することで問題が解決することが少なくありません。
住宅ローンの書類不備のほとんどは建物関連の話であり、銀行が望む程度の住宅であることは担保価値維持のために絶対に譲れないことなのです。
住宅を建てる際には各種の届出が必要ですが、その届出資料を要求されます。
大体建築確認の資料提示を求められますが、最近流行りのエコ住宅優遇の住宅ローンであれば、それに該当していることも必要です。
工務店などに助けてもらうのが一番の近道です。
住宅ローン審査通らない理由!審査基準甘い銀行は?【フラット35どう?】